【買い物】パイオニア BDR-X12J-UHD(外付けBD/DVD/CD ライター)

10年以上使用してきたPLEXTORのPremium2Uがまともに動かなくなったため、この種の商品としてはかなりの高額の25,800円でパイオニア BDR-X12J-UHDを購入。
D03A7921-35A4-4A4F-B789-7DA6CC37C323.jpeg

この機種を購入した理由は、「CDオーディオの再生時、ディスク上の傷・指紋・ディスクの成型不良などによって、オーディオデータが正しくリードできなかった場合、読み取り方法を調整し、再読み取りを行ない、エラーデータ補間の発生を低減する「PureRead」搭載しています。そしてBDR-X12J-UHDでは、この「PureRead」においてオーディオデータのリード性能を大幅に向上させた最新技術「PureRead 4+」を搭載しました。(パイオニアHPより)」と記載していたからです。

早速、人柱として性能の検査。私には取り込みテストに相応しいCDを所有しておりまして、それがこのCD。Damaged GoodsからリリースされたPosh BoyレベールのコンピCD(Made in England)です。見事にCDがダメージを受けております。購入してから25年は経っており、見てのとおり製造時の不具合のためか、銀色から金色(黄土色)に経年劣化しております。2011年にiTunesに取り込んでいるのですが、当時の性能で最高機種の一つと思われるPremium2Uをもってしても、全32曲のうち25曲目から32曲目までの8曲(つまり外周側←LPレコードとは逆ね)が取り込めなかった代物で、2011年から9年も経っているので更に劣化されていると思われます(なんでもすぐ捨てる私がなぜ捨てなかったのか不思議)。IMG_9061.jpeg

で、1時間以上はかかった結果、25曲目から28曲目までの4曲は取り込めましたが、残り4曲は無理でした。少し残念な結果ではありますが、更に劣化していると思われたなか、頑張ってくれたのかもしれません。この性能なら音飛びぐらいのCDだったら余裕で音飛びなしで取り込めるのでないでしょうか。また、検証できる機会があれば追記します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント